a href="http://money.blogmura.com/">にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 小遣いブログ オークションへ
にほんブログ村 にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

2011年07月31日

ユダヤ人大富豪の教え ふたたびアメリカ篇



おはようございます。


今日のご紹介は本田健氏の著書です。


================================
■ユダヤ人大富豪の教え ふたたびアメリカ篇
〜幸せな人間関係を築く8つのレッスン
■本田 健(著)
================================


●この本では人間関係のマトリックスを
1つめの視点では『ポジィティブorネガ
ティブ』、2つめの視点では、『自立型
or依存型』で見ています。


この2つの視点を組み合わせ、以下の4つの
タイプに分類しています。



1.ポジィティブ自立型


前向きで明るくて、エネルギッシュに生き
ている明るいリーダータイプ。


行動力があり、まわりを励ましたりしなが
ら、人を上手く巻き込んでいくタイプ。


ただし、暑苦しくなったり、人の心に添え
ない側面もある。


2.ネガティブ依存型


感受性が強く、人に深く共感できる。


問題を見つけるのも得意であり、カウンセ
ラーの素質をもつ。


一方で、ものごとのネガティブな側面を見
がちで、くよくよ悩んだり、文句を言い続
ける傾向がある。


後ろ向きな部分がある。


意外にも『ポジィティブ自立型』とパート
ナーになることが多い。


3.ネガティブ自立型


完璧主義で、ものごとを確実に進めようと
するため、やや冷たい印象をもたれること
がある。


目標志向で、やると決めたら着実に結果を
出すタイプである。


しかし、そのためには、まわりに威圧的に
接したり、コントロールすることもいとわ
ない。


自分を有能だと思っているので、相手が無
能に見えてしまう。


いじめっ子の性質をもっている。


イライラすることが多い。


4.ポジィティブ依存型


穏やかで癒し系の人が多く、まわりをリラ
ックスさせる才能がある。


『ネガティブ自立型』の人との組み合わせ
になると、ふだんは有能な人でも、ミスを
しがちで、段取りが悪い人間になってしま
う。


よって、気がついたら『ネガティブ自立」
の人に怒られてばかりということいなって
しまう。


そうなると頭が真っ白にあって思考停止し
てしまうことも多い。



※タイプは交流する相手によって動く。


例えばAさんは、ビジネスではポジィティブ
自立型なのに、家に帰って家族が相手の場
合は、ネガティブ依存型になってしまった
りする。


初対面でも5分もすれば、この人間関係の位
置づけは決まってくる。


意気投合するためには、お互いのタイプの
真ん中を目指すようにしよう。



●願望実現の5つの条件


1.自分の夢である。


例えば、いい車が欲しいというのは、マー
ケティングに乗せられているだけかもしれ
ない。


本当に自分の夢であるかどうか、慎重に考
えてみよう。


2、心からワクワクすること


そうでなければ、途中であきらめてしまう。


3.自分だけでなく、人のためにもなる


その夢が、本人だけでなく、多くの人のた
めになるかどうかも大きい。


それをかなえることで幸せにしてあげられ
る人が多いほど、その夢はパワーをもつ。



4.まわりもワクワクする


その夢がみんなのものになれば、多くの人
が応援してくれる。


実現するスピードは何倍も速くなる。


5.将来にわたって人を幸せにする


「かなったらそれでおしまい」ではなく、
実現することで、長く誰かを幸せにするよ
うな夢なら、その夢を実現する力は大きな
ものになる。



●論評

人の性格を4つのチャートに分析することに
よって、人間関係をどう円滑に考えていく
かを解説した本です。


このチャートをマスターすると、自分の中
の中心(本当はなりたい自分)を見つけ出
すことができるでしょう。


また、接する人に対して、どうしたら近づ
けるかなども学べますし、自分に自信をな
くしている方は「自分自身の意義」なども
見出せるのではないでしょうか。


ストーリー形式で、心温まる一冊です。


この本に興味がある方はコチラで購入することも出来ますよ




posted by ヨッシー77 at 09:49| 千葉 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月30日

ホリエモンの最後の言葉

今日のご紹介は堀江貴文氏の著書です。


================================
■ホリエモンの最後の言葉
■堀江 貴文(著)
================================


●テレビ局は広告収入ではなく、NHK
のように会員から受信料をもらうシステム
にするべきである。


広告費は景気の浮き沈みにかなり左右
されるし、今はgoogleなどの存在で、
マス広告は一部企業のみになっている。


そのうえ、料金の徴収もインターネット
を使えば容易である。


テレビ局に限らず、会員制ビジネスは
ビジネスモデルとしておススメである。



●ソニーはウォークマンブランドを捨て
られないから勝てない。


一方のアップルは、古いブランドを次から
次へと捨てられるから強いのである。


昔の主力はマック、その後はipod、そして
iphone、ipadとどんどん変遷しているので
ある。



●論評

評論家田原総一朗氏との対談本です。


ネクタイを締めない理由、フジテレビ買収
のホンネ、政治家に立候補してやりたかっ
たことなどを田原氏と対談しているのです
が、完全に田原氏は従になており、ホリエ
モンが前面に出ています。


この本を読むと、田原氏がホリエモンに
好感を持っている理由もわかります。


田原氏が述べているように、爺達が自
分の立場を守りために堀江氏を潰し、
日本のベンチャー企業も勢いを完全に
失わせてしまったのは、今の日本に感
じられる閉塞感の要因の一つであるこ
とは否めないでしょう。


ただ、この閉塞感を国や権利を守る人
たちのせいにだけするのでは、この本
を読む意味があまりないでしょう。


堀江氏がその中でも改革しようと考えて
いたことを吸収し、新しいビジネスのヒ
ントにつなげていくという方向に持って
いくといいと思います。


なぜなら、変えられないものを変えようと
してもムダだからです。


まずは、変えられるものを変える努力を
していきたいものです。


ビジネスのネタを探している方には、おス
スメの一冊でしょう。



この本に興味がある方はコチラで購入することも出来ますよ
↓↓↓↓↓

posted by ヨッシー77 at 09:31| 千葉 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月04日

5月4日

今日は『みどりの日』、3連休の中日である。


サラリーマンを辞めると、休日はなくなるので、GWの実感はない。
昨日はオークションで本が6冊売れた。


GWって今年はみんな出かけないのかな。


さて、今日は情報商材の枠組みを考えなきゃな。。


あと、色彩心理学の無料レポートも作ろう。


いずれにしても、今日も頑張るぞ!!
posted by ヨッシー77 at 10:11| 千葉 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お久しぶりです

すっかりこのブログを更新しておりませんでした。

アメブロは主にビジネス用なので、こちらのブログには副業・プライベート関係を書いていこうと思います。


このブログは考えてみたら2007年に開設したので、相当古いですね。
よく考えればこのブログがネットビジネスの始まりだったわけです。


もう4年になるのですね。


オークションを同時に始め、今では評価数が2600以上になっています。


ビジネスは今年からコミニュケーション関係でソーシャルスタイルを中心としたセミナーを行っています。


今、メルマガを数本書いてますが、今後は恋愛関係のメルマガも立ち上げようと思っています。
あとEブックも考えています。


未だ、オークションに頼る日々。。


何とか苦境を脱出するぞ。。


posted by ヨッシー77 at 01:35| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月24日

おススメの無料レポートです

『盗塁王に学ぶ生き方』


ある選手に関してのお話しです。


一時代を築き上げた盗塁王になれたのは、ある事
をやったからです。


その秘密を知りたい方はこのレポートを読んでみ
ることをおススメします。


http://www.muryoj.com/get.php?R=15351&M=100004107
posted by ヨッシー77 at 23:46| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。