a href="http://money.blogmura.com/">にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 小遣いブログ オークションへ
にほんブログ村 にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

2010年05月18日

野田市駅

100518_1520~01.jpgキッコーマンの醤油工場と観覧車のある街、野田市駅ののんびりした風景です。
posted by ヨッシー77 at 15:25| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月09日

容疑者Xの献身☆福山雅治を観ました

容疑者Xの献身☆福山雅治柴咲堤真一スペシャルエディション


東野圭吾のベストセラー「容疑者Xの献身」をDVDで観ました。


元々本で読んでいるので、ストーリーは分かっていたのですが、DVDだとどのように感じられるかを考えて鑑賞しました。


特に今回は既に犯人が分かっており、その中で警察あるいは、ガリレオ先生こと福山雅治がどのようにミステリーを解明するかがポイントです。


ガリレオ先生対大学時代の仲間の対決になるのですが、正義を取るか友情を取るかのガリレオ先生の苦悩を主演の福山雅治が上手く演じています。


最後は誰も気が付かないような結末で終わり、ビックリという面もあります。


観た後は、早速オークションに出品してみました。

http://page9.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k123769514


最後に福山雅治さんのファンの方へ。。


こんなCDを今、オークションで出品していますよ。


希少品ですよ!!
↓↓↓
http://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h141530519
posted by ヨッシー77 at 13:03| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キャバ・ギョ2

「キャバクラ嬢」行政書士の事件簿2を読破しました。


1巻の時よりは法律を楽しく学ぶ本というよりは、小説的な要素を強く感じました。


この本を読む事で、行政書士の仕事の内容を学ぶというよりは、むしろ日常生活でストーカーなどから身を守る方法を学ぶ本です。


とはいえ、内容は面白いので非常にオススメです。





ちなみにこの「キャバ・ギョ」はDVDも出ているようです。



posted by ヨッシー77 at 00:51| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月08日

飲んだら乗るな、自転車は。。

自転車の飲酒運転でのひき逃げの摘発があり、会社員の男が書類送検された。


昨年12月に新宿区の歩道で、酒気帯び状態のまま運転し、時速10キロで40代の男性会社員に衝突し、怪我をさせた上で逃走したとの事である。


びっくりなのは自転車のひき逃げを摘発できたことである。


自動車のひき逃げの場合、現場に塗料とかが残っていることが多いので、大抵はそこから足が付く。


日本の警察は特に優秀であるので、ひき逃げ犯はほぼ100%近く検挙している。


今回よく自転車のひき逃げ犯を検挙できたなと思う。


もう1つ思ったのは、この事件はみな起こしかねない危険性があるとの事である。


通勤や通学の際、最寄り駅まで自転車で行っている人は少なくないであろう。


よってちょっとお酒を飲んだ帰りには、このような事態になる。


自転車も代行運転とかが必要になるのか??


だと、このような商売を生み出すことも出来るわけだ。


でないと、外でお酒を飲めるのは駅から近くに住んでいる人だけになってしまう。


自転車代行運転なんて必要ない、飲んだら最寄り駅からタクシーで帰ればいいんだなんていう人もいるかもしれないが・・


でも次の日に自転車がないと不便であるのは間違いない。


ましてや雨など降っていたら。


バスがある地域の人はいいが、それ以外の方は。。


いずれにしても飲んだら乗るなは車だけではなく、チャリンコもだ。
posted by ヨッシー77 at 22:10| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バブル青田と玉置浩二が交際

タレントの青田典子と玉置浩二の交際が明らかになったわけですが、青田典子といえばこの人はバブルを連想させるゴージャスなイメージが強い。


でもCCガールズでは間違いなく一番の美女だったから、一番長く芸能界にいたのは間違いない。


また近年は自虐的な様子を出したりして庶民的なイメージも与えており、比較的好感を持っている人は少なくないであろう。


恐らく、男女どちらからも好かれているであろう。


この人は脱ぎそうで脱がない女性でもある。





一方の玉置浩二は安全地帯というバンドのボーカル、ソロとして音楽では天才のイメージがあり、ドラマでも庶民性を出して親しまれている。



ただ、石原真理子の暴露本などで、DVなどが取り上げられており、世間的にはマイナスのイメージも少なくはない。


言い方は悪いが青田が本気なのに対して、玉置は遊びではないにしても真剣ではない気がする。


去年も石原真理子と復愛宣言したり、結局この人は石原真理子なのかなも思える。


これからも目が離せない。



posted by ヨッシー77 at 21:10| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。