a href="http://money.blogmura.com/">にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 小遣いブログ オークションへ
にほんブログ村 にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

2011年07月31日

ユダヤ人大富豪の教え ふたたびアメリカ篇



おはようございます。


今日のご紹介は本田健氏の著書です。


================================
■ユダヤ人大富豪の教え ふたたびアメリカ篇
〜幸せな人間関係を築く8つのレッスン
■本田 健(著)
================================


●この本では人間関係のマトリックスを
1つめの視点では『ポジィティブorネガ
ティブ』、2つめの視点では、『自立型
or依存型』で見ています。


この2つの視点を組み合わせ、以下の4つの
タイプに分類しています。



1.ポジィティブ自立型


前向きで明るくて、エネルギッシュに生き
ている明るいリーダータイプ。


行動力があり、まわりを励ましたりしなが
ら、人を上手く巻き込んでいくタイプ。


ただし、暑苦しくなったり、人の心に添え
ない側面もある。


2.ネガティブ依存型


感受性が強く、人に深く共感できる。


問題を見つけるのも得意であり、カウンセ
ラーの素質をもつ。


一方で、ものごとのネガティブな側面を見
がちで、くよくよ悩んだり、文句を言い続
ける傾向がある。


後ろ向きな部分がある。


意外にも『ポジィティブ自立型』とパート
ナーになることが多い。


3.ネガティブ自立型


完璧主義で、ものごとを確実に進めようと
するため、やや冷たい印象をもたれること
がある。


目標志向で、やると決めたら着実に結果を
出すタイプである。


しかし、そのためには、まわりに威圧的に
接したり、コントロールすることもいとわ
ない。


自分を有能だと思っているので、相手が無
能に見えてしまう。


いじめっ子の性質をもっている。


イライラすることが多い。


4.ポジィティブ依存型


穏やかで癒し系の人が多く、まわりをリラ
ックスさせる才能がある。


『ネガティブ自立型』の人との組み合わせ
になると、ふだんは有能な人でも、ミスを
しがちで、段取りが悪い人間になってしま
う。


よって、気がついたら『ネガティブ自立」
の人に怒られてばかりということいなって
しまう。


そうなると頭が真っ白にあって思考停止し
てしまうことも多い。



※タイプは交流する相手によって動く。


例えばAさんは、ビジネスではポジィティブ
自立型なのに、家に帰って家族が相手の場
合は、ネガティブ依存型になってしまった
りする。


初対面でも5分もすれば、この人間関係の位
置づけは決まってくる。


意気投合するためには、お互いのタイプの
真ん中を目指すようにしよう。



●願望実現の5つの条件


1.自分の夢である。


例えば、いい車が欲しいというのは、マー
ケティングに乗せられているだけかもしれ
ない。


本当に自分の夢であるかどうか、慎重に考
えてみよう。


2、心からワクワクすること


そうでなければ、途中であきらめてしまう。


3.自分だけでなく、人のためにもなる


その夢が、本人だけでなく、多くの人のた
めになるかどうかも大きい。


それをかなえることで幸せにしてあげられ
る人が多いほど、その夢はパワーをもつ。



4.まわりもワクワクする


その夢がみんなのものになれば、多くの人
が応援してくれる。


実現するスピードは何倍も速くなる。


5.将来にわたって人を幸せにする


「かなったらそれでおしまい」ではなく、
実現することで、長く誰かを幸せにするよ
うな夢なら、その夢を実現する力は大きな
ものになる。



●論評

人の性格を4つのチャートに分析することに
よって、人間関係をどう円滑に考えていく
かを解説した本です。


このチャートをマスターすると、自分の中
の中心(本当はなりたい自分)を見つけ出
すことができるでしょう。


また、接する人に対して、どうしたら近づ
けるかなども学べますし、自分に自信をな
くしている方は「自分自身の意義」なども
見出せるのではないでしょうか。


ストーリー形式で、心温まる一冊です。


この本に興味がある方はコチラで購入することも出来ますよ




posted by ヨッシー77 at 09:49| 千葉 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月30日

ホリエモンの最後の言葉

今日のご紹介は堀江貴文氏の著書です。


================================
■ホリエモンの最後の言葉
■堀江 貴文(著)
================================


●テレビ局は広告収入ではなく、NHK
のように会員から受信料をもらうシステム
にするべきである。


広告費は景気の浮き沈みにかなり左右
されるし、今はgoogleなどの存在で、
マス広告は一部企業のみになっている。


そのうえ、料金の徴収もインターネット
を使えば容易である。


テレビ局に限らず、会員制ビジネスは
ビジネスモデルとしておススメである。



●ソニーはウォークマンブランドを捨て
られないから勝てない。


一方のアップルは、古いブランドを次から
次へと捨てられるから強いのである。


昔の主力はマック、その後はipod、そして
iphone、ipadとどんどん変遷しているので
ある。



●論評

評論家田原総一朗氏との対談本です。


ネクタイを締めない理由、フジテレビ買収
のホンネ、政治家に立候補してやりたかっ
たことなどを田原氏と対談しているのです
が、完全に田原氏は従になており、ホリエ
モンが前面に出ています。


この本を読むと、田原氏がホリエモンに
好感を持っている理由もわかります。


田原氏が述べているように、爺達が自
分の立場を守りために堀江氏を潰し、
日本のベンチャー企業も勢いを完全に
失わせてしまったのは、今の日本に感
じられる閉塞感の要因の一つであるこ
とは否めないでしょう。


ただ、この閉塞感を国や権利を守る人
たちのせいにだけするのでは、この本
を読む意味があまりないでしょう。


堀江氏がその中でも改革しようと考えて
いたことを吸収し、新しいビジネスのヒ
ントにつなげていくという方向に持って
いくといいと思います。


なぜなら、変えられないものを変えようと
してもムダだからです。


まずは、変えられるものを変える努力を
していきたいものです。


ビジネスのネタを探している方には、おス
スメの一冊でしょう。



この本に興味がある方はコチラで購入することも出来ますよ
↓↓↓↓↓

posted by ヨッシー77 at 09:31| 千葉 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月19日

隙間時間の生みだし方1

『私が隙間時間をどう生み出した
か』についてお話します。


まず、営業でしたので『移動時間』を有効活用し
ました。


普通、移動する時は一番早い経路を選びますが、
私はそんなに時間が変わらないなら、乗換時間
(歩く時間)の少ない方法を選びました。


例えば日本橋から恵比寿に移動する場合、2つの
経路があります。


前者は一番所要時間がかからない経路です。


日本橋から銀座まで銀座線、銀座から恵比寿まで
日比谷線で行きます。


後者は日本橋から渋谷まで銀座線で行き、渋谷で
乗換て、恵比寿まで山手線で行きます。


前者と比べると5分くらい時間がかかります。


この場合、後者を選ぶのです。


なぜなら、前者の行き方では電車に乗っている時
間は短いのですが、銀座線から日比谷線に乗り換
える時に、駅構内をかなり歩くのです。


歩いている間は、本は読めませんよね。


オーディオブックは別ですが。。


一方の後者は銀座線の改札のすぐ前に山手線の改
札があるので、乗り換え時間がかなり短いのです。


おまけに、銀座線は20分くらい乗るので、隙間時
間の中でも大時間です。


いかに歩く時間を減らすかを常に考えていました。


このようにすれば、健康にはよくありませんが、
隙間時間はたくさん生み出すことができます。
posted by ヨッシー77 at 11:56| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月09日

キャバ・ギョ2

「キャバクラ嬢」行政書士の事件簿2を読破しました。


1巻の時よりは法律を楽しく学ぶ本というよりは、小説的な要素を強く感じました。


この本を読む事で、行政書士の仕事の内容を学ぶというよりは、むしろ日常生活でストーカーなどから身を守る方法を学ぶ本です。


とはいえ、内容は面白いので非常にオススメです。





ちなみにこの「キャバ・ギョ」はDVDも出ているようです。



posted by ヨッシー77 at 00:51| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月03日

東野圭吾★新参者がドラマ化しました

ここ2年ほど読書の割合がビジネス書98%、他が2%位になってきている。


少し頭が固くなってきているかもしれない。。


そんな折、東野圭吾の小説『カッコウの卵は誰のもの』を読んだ。


カッコウっていう鳥は、ほかの種類の鳥の巣に自分の卵を産み、雛を育てさせるのだそうです。


そして、モズとかオジロとか卵を産みつけた巣で雛を育てさせるのである。


才能の遺伝は、このカッコウの卵のように、本人の知らないうちにこっそりと潜まされているそうである。


ストーリーは、以下のとおりである。


元オリンピック選手であったスキーヤー緋田はプロスキーヤーとして大いに可能性があり、自分が成し遂げられなかった娘風美を、本当の娘でないと知りながら育てていく。


そんな折、風美の実の父親であると推定される上条が緋田の元を訪問し、さらに事故に巻き込まれる。


事実を調べながら、自分の心と葛藤していく、切ない父親のストーリー
である。


いつもの東野氏の本と同じように前半はスローな展開だが、後半急ピッチで、展開していく。


最後はビックリの結末です。



ちなみに東野圭吾さんの本は人気があるため、ブックオフとかではなかなか手に入りません。


よって、オークションやamazon等で購入する事をおススメします。






ちなみに、ドラマでやっているコチラもおススメです!



posted by ヨッシー77 at 12:07| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月01日

キャバクラ嬢行政書士の事件簿

少し頭を柔らかくしたいと思い、昨日の電車の中で1冊小説を読破。


キャバクラ嬢で行政書士でもある主人公サキが、キャバ嬢仲間の悩みを解決していく物語。


法律の勉強にもなるし、ストーリーも面白い。


手軽に読めるのでオススメです。
キャバクラ嬢になりたい人・行政書士になりたい人はもちろん、独立開業したい人にも学べる点が満載です。


読んだのは文庫本ですが、オークションでは単行本が売られています。


ちなみにヤフオクでは300円なのに、モバオクでは600円で売られている。


18〜25歳くらいの女性が多く参加するモバオクでは需要が高いのか?


それとも、ヤフオクでは出品者が価格を低く出しすぎなのか?


ちなみに、昨日1円スタートしたCDが原価をいくつか割ってしまった。


早く回したいという焦りが原因か。。


猛反省。。






ブログランキングに参加しています。

よろしければクリックをお願いします。
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 小遣いブログ オークションへ
にほんブログ村
posted by ヨッシー77 at 10:33| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月05日

新しくブログ作成しました

以前、このブログでも書いていましたメルマガ「書籍から学ぶ1分間知識向上セミナー」のバックナンバーをブログにしました。

「書籍から学ぶナレッジカフェ」というブログです
↓↓↓↓↓
http://knowledge-bookcafe.livedoor.biz/

引き続きメルマガともどもよろしくお願いいたします。

posted by ヨッシー77 at 01:43| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月10日

野菜不足を補って能率アップしましょう

最近、太ったせいか靴ひもを結ぶ時、少し苦しく感じます。。

情けないです。
おまけに揚げ物中心なので、身体の調子も今ひとつ。

そんな中、野菜不足を補おうと野菜ジュースを飲むことにしました。

3日坊主にならないように気をつけないと。。

オークション画像 003.jpg

ちなみに、野菜は胃の消化液を必要としないので、消化器官の中が中性、酸性、アルカリ性でも分解が可能だそうです。

消化が悪いと能率も悪くなるので、食生活には気をつけましょう!!

コチラは、食生活を見直したい方におススメの本です。
↓↓↓

posted by ヨッシー77 at 22:50| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月09日

日本は幸せですね

今日1冊の小説を読みましたが、日本は幸せでいいなと感じさせられました。

格差社会でネットカフェ難民などが問題になっていますが、頑張れれば這い上がれる世界です。

例えば、元手のかからないネットビジネスなんかそうですね。。

でも、タイの山村の子供達はそうはいかないようなのです。
幼児売春や臓器売買など大人たちの餌食にあんっているのです。

日経新聞の2面の広告で出ていた本だったので、いつか空いた時に読んでみようと思っていたのですが、悲惨な現実にびっくり。。

ショックでした。

この本を読むと、逆に自分の幸せに感謝せざるを得なくなりますから。。

時間がある方は読んでみて下さい。。



ネットビジネスについて詳しく知りたい方はコチラ
↓↓↓


この本には、1日5時間で10万円稼ぐ方法なども載っています。




posted by ヨッシー77 at 18:01| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月08日

久しぶりに小説を読みました

お久しぶりです。

最近、メルマガの執筆は欠かしていませんでしたが、ブログの更新を全くしておりませんでした。

おかげさまで、ミニマグの「書籍から学ぶ1分間知識向上セミナー」の読者数が300名を超えました。

現段階で「ビジネス」カテゴリーの100位になっています。

相互紹介とかにもこれから挑戦していこうと思っています。

そんな中、水曜日から体調を崩しておりましたので、気分転換も兼ねて久しぶりに小説を読んでみました。

東野圭吾さんの新作2冊です。

2日間で読みきりましたが、本当にはまりました。

今まで東野さんの本は全て読破しており、ファンで「白夜行」「幻夜」「流星の絆」など容疑者の心理状態を読みながら、ストーリを追っていくのは楽しく読めていました。

それに対して、ガリレオシリーズは容疑者をあらかじめ定めてトリックを明かしていくやり方で、科学的な話が多く、少し苦手な感がありました。

しかし、この2冊は非常に読みやすかったです。

まず1冊目の「聖女の救済」
被害者の妻に恋する草薙刑事と相棒の女性刑事内海の微妙なやり取り、ガリレオ湯川教授の心がぶつかりながら、トリックを明かしていくストーリは今までのガリレオシリーズ以上に興味深く読めました。




次に2冊目の「ガリレオの苦悩」
こちらは短編小説です。

特に5作目の「攪乱す」はガリレオシリーズについては珍しく、犯人が全く検討つかない段階からトリックを明かしながら割り当てるミステリー本来の犯人探しが楽しめます。




非常に面白いので、おススメです。

posted by ヨッシー77 at 23:23| 千葉 | Comment(1) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。