a href="http://money.blogmura.com/">にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 小遣いブログ オークションへ
にほんブログ村 にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

2010年05月09日

容疑者Xの献身☆福山雅治を観ました

容疑者Xの献身☆福山雅治柴咲堤真一スペシャルエディション


東野圭吾のベストセラー「容疑者Xの献身」をDVDで観ました。


元々本で読んでいるので、ストーリーは分かっていたのですが、DVDだとどのように感じられるかを考えて鑑賞しました。


特に今回は既に犯人が分かっており、その中で警察あるいは、ガリレオ先生こと福山雅治がどのようにミステリーを解明するかがポイントです。


ガリレオ先生対大学時代の仲間の対決になるのですが、正義を取るか友情を取るかのガリレオ先生の苦悩を主演の福山雅治が上手く演じています。


最後は誰も気が付かないような結末で終わり、ビックリという面もあります。


観た後は、早速オークションに出品してみました。

http://page9.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k123769514


最後に福山雅治さんのファンの方へ。。


こんなCDを今、オークションで出品していますよ。


希少品ですよ!!
↓↓↓
http://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h141530519
posted by ヨッシー77 at 13:03| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月04日

★アルマゲドン★

昨日観た映画の紹介です。

マイケル・ベイ監督作品
ブルース・ウィリス主演

地球最期の歩、60億の明日は、たった14人に委託された。

全世界で映画史上に残るメガヒットを記録した超大作です。単なるSFXアドベンチャーを超越し、壮大なスケールで描いたヒューマンドラマです。

本当に感激します。

テキサス州と同じ大きさの巨大アステロイド(小惑星)が、時速35000キロのスピードで地球に接近していた。

衝突すれば確実に地球は消滅する。人間が生き残る方法は唯ひとつ。

それは、小惑星の地下の深いところで核爆発を起こし、その軌道を帰るという方法。

このミッションの遂行のため選ばれたのは、6人の宇宙飛行士と、8人の石油採掘のプロフェショナル達だった。

残された時間があとわずかの中、彼等は宇宙に飛びだった。

衝撃で感動の一作です。

是非観てみて下さい。






posted by ヨッシー77 at 20:30| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月28日

★パーフェクト ストーム★

続いて2本目は「パーフェクト ストーム」

主演:ジョージ・クルーニー
監督:ウォルフガング・ペーターゼン
本編:130分
2000年製作

1991年10月、マサチューセッツ州の港町グロスターを、「アンドレア・ゲイル」号が出航しようとしていた。

船長のビリーは、前回の漁の成績の不振を挽回するべく、海の男としてのプライドをこの漁に賭けていた。

愛する恋人クリスティーナのために海に出たホビーや、他のクルー達にとってもこの漁はそれぞれの夢や誇りを賭けたものであった。

途中サメを間違って釣ってしまったり、マーフが落水したりの不穏な出来事が続く中、漁は大成功した。

そんな中、製氷機が壊れ漁は終了し、戻る事になるが。。

彼らの行く手には、誰も遭遇したことのないすさまじい大嵐(パーフェクト・ストーム)が待ち受けていた。

空軍の救助隊も海に不時着したりなどのハプニングが続く中。。

100年に1度の大嵐(パーフェクト・ストーム)と戦う壮絶なアクション物語です。

★★★★
マースが水落した時、それまで犬猿の仲であったクルーが助けたりなど、チームワークが非常に美しく感動的です。
映像が凄くリアルで一時も目が離せません。

港町グロスターの映像がとても美しいのが印象的です。
★★★★


posted by ヨッシー77 at 01:20| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

★7月4日に生まれて

週末に3本の映画を観ました。

オークションに出品する前にせっかくだから観てみようと。
1つ目の作品は、トム・クルーズ主演の「7月4に生まれて」

ベトナム帰還兵の苦悩と再起を描いた社会派ドラマです。

1964年7月4日、ロン・コービック(トム・クルーズ)は、アメリカの独立記念日に生まれた。

愛国心の強い彼は海兵隊に志願し、ベトナムの戦地へ。

赤ん坊を殺してしまったりの戦時下で混乱のあったある日、彼は誤って部下のウィルソンを射殺してしまう。

おまけに自分自身も下半身不随となってしまう。

故郷に帰って彼が直面したのは帰還兵に対する冷遇と周囲の無関心だった。やり場のない苛立ちを深酒で紛らわすロン。

家族にも疎外され、誇りを失った彼はメキシコへ孤独な一人旅に出る。

その後、自立と再起をかけた反戦運動に没頭していく。

ベトナム戦争のその後を綴った帰還兵のノンフィクションを、「プラトーン」のオリバー・ストーン監督が映画化。

★★★
余りにもリアルな画像に一瞬眼を背けたくなる場面も。
ただ、学生時代の恋人ドナとの再会シーンも含め、現実的な分かりやすいストーリでした。
★★★



posted by ヨッシー77 at 01:02| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。